すっきり暮らしたい〜犬好きおひとりさまの生活〜

〜犬好きおひとりさまの生活〜

Entries

賞味期限切れのものたち

うちの地域は






毎週






水曜日がプラスチック






木曜日がビンを出す日








年末も近くなってきたので






冷蔵庫の調味料の賞味期限をチェックしてみました








その結果!!!









11145.jpg
ズラーリ!






こーーーんなにあった( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)ビックリ!













前にチェックしたのは確か今年の前半







秋まではいけるよね~と余裕でしたが






あっという間に秋!でした(笑)








ひとり暮らしだと





なかなか減らない








本当は半分のサイズでいいけど






却って割高だったり





スーパーによって置いていなかったりなんですよね~








でもちょっと反省(´・ω・`)







これから買う時は






ちゃんと使い切る覚悟で買うことにしよう










これらの調味料がなくなったので





冷蔵庫のポケットはすっきりヽ(≧∀≦)ノ°















セブンイレブンの金のシリーズ






ピザを買ってみました!






11144.jpg





11142.jpg





11143.jpg





11146.jpg






美味しい(゚∀゚)♪







ひとりにはちょうどいい大きさ






お値段は500円弱







料理したくない時の






買って帰るものリストに追加だv(o゚∀゚o)v












応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








▽CommentList

年賀状の準備

来年の年賀状の準備はされましたか?






私は!






終わりましたヾ(≧▽≦)ノヤッター








今年は早かった!








毎年





11月に入ると






早割りのメールが届くんです







それなのに






毎年





どの写真でどのフォームで











悩んで






グダグダと遅くなるんですけど







今年は面倒で






わんこの写真を止めて






イラストにしました








だから早かった!(^^)!














宛名も無料で印刷してくれるので






助かりますε-(´∀`*)ホッ







前は






年賀状が出来上がっているのに







宛名印刷が面倒で






年末ギリギリに投函していましたから(^▽^;)






今は便利になりました~







あとは一言添えるだけでいいもんね!






11141.jpg
こんなイラスト














毎年






年賀状を廃止にしようと思っていますが






なかなか踏ん切りが付かず・・(´・ω・`)










もう会うことはないかもしれない知り合い








少しずつ数は減らしてきましたが







年賀状だけで繋がっていて








ああ元気にしているんだな~






え! 孫ができたの!?( ゚Д゚)はやっ!







息子さん外国の人と結婚したの!?






じゃあ親戚は外国の人!?カッコい~






あんなに小さかったのになぁ






でもうちの娘が27歳になるんだからおかしくないよねー







お母さん亡くなったんだ、当時優しくしてくれたなぁ













それぞれの近況を知ることができて






楽しくもあります(^^♪







私は変化なしですけどね(笑)













今、企業向けの年賀状廃止文で







近年の社会情勢を考慮し



デジタル化推進やSDGsをはじめとする



自然環境への取り組みの一環として



2023年よりお取引先様に対し年賀状による年始のご挨拶を



控えさせていただくことといたしました











これいい!(`・ω・´)bグー







これなら相手に嫌な気持ちを与えないし






自然環境の取り組み SDGs とくれば






時代にも沿ってるよね










私ごときの数枚だと






ものすごく小さいことだけど






小さいことでもみんなでやれば大きくなります!








廃止するときは






この文言にしようっとまだせんのかーい!














応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








▽CommentList

義父からもらった本

先週末




義父と娘とのランチ会でした








私は会社の帰りに






ささっと食べて帰れるディナー希望なんですけど






JAFから送られてくるクーポンを






どうしても使いたい義父の希望で






またロイヤルホストでした(笑)













私の家の最寄り駅で待ち合わせ






義父と娘を拾って車で向かいます🚙💨








到着して席に着くと







「rumaeさん、こんな本読まない?





節約料理のレシピとか





節約生活が参考になると思うねんけど」











渡されたのがこの本でした







16684206710.jpeg
写真横向き(>人<;)
















あらびっくり( ゚Д゚)!







「お義父さん、私知ってますよ





ブログ書いてるお方でしょ





ブログも読んだことありますし、






テレビでも見たことありますよ!」










「ええーっ!?そっかーーー!





知ってたかー!」








「お義父さんはなんで知ったんですか?」







「彼女に教えてもらってん」








なるほど💡









義父の彼女は”64歳おひとりさま”






年金も少ないそうですし(まだもらっていません)






そういうブログや本も読むでしょうね~










「将来の生活が不安」という彼女








2LDKのマンションに一人暮らしですが






タンスも物も多く







義父が






「荷物が多すぎるわ





使ってないなら捨てたらええやんか





そしたらこんな広い家に住まなくてもええし、家賃も安くなるで」






と言っても






中々手放せないそうで






(そういう義父も物が多いんですけどね(笑)どの口が言うとんねーん







16684207040.jpeg







義父と行く月2のコストコのお買い物は






助かるでしょうね







義父も






「コストコ嫌い!量が多すぎる!」







「彼女と分けた食料品を





リュックにパンパンに詰めて





電車で帰るんやで~」













なんだかんだ言って






月2のコストコデートは楽しそうです(笑)















86歳の義父が






紫苑さんの本を手にするようになるなんて






紫苑さんすごいですね!










もちろん





その本は頂きました(*^^)vゲット!









通勤電車で読んで






参考にさせていただきます!







16684207210.jpeg








義父




車を手放したので




JAFのクーポンは今回で終わりとのこと



ロイホでのランチはこれが最後かな!?バンザ~イ











応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








▽CommentList

申立人変更の手続き

母方の祖父は




母が4歳の時にフィリピンで戦死しました








いつから請求しだしのかはわかりませんが






国から





『特別弔慰金』をもらっています








※特別弔慰金とは

今日の日本の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし

国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等の遺族に支給するものです。







申立人は母で






父が存命の時は






父が書類を書いて請求していましたが






父が亡くなってからは





私が書類を書いて送っていました





(母はこういう書類関係は一切書けないので)








2020年4月の記事
 ↓
『弔慰金』














年間5万円










5年分まとめてもらいます(国債で)







それを5人の兄弟で分けていました






お花代にしかなりませんけどね









その兄弟5人中2人が亡くなって





残るは母を入れて3人






母は来年5月で84歳になり






いつまで生きられるかわからないので






請求申立人を






3歳下の妹にしたいと言い出し














その手続きをどうしたらいいのか






市役所に問い合わせました







(今までは母の家に請求書類一式が届いていた)








すると






すごく怪訝そうに






「次の請求は2025年ですので





まだあと3年先です





2025年に、弔慰金が支給されるかどうか





まだ決定されていません






決定されてからのお話になります」










ほう






弔慰金がなくなる可能性もあるってことかー








戦没者の子供はもう高齢で






どんどん数は減っていっているはず






そこはケチるとこじゃないと思うけどな~







他にムダなところいっぱいあるでしょ!?








11115.jpg
ヨーキーちゃんリビングで行き倒れ(笑)














とりあえず手続きの方法を教えてもらうと







2027年の請求年に






母の妹が住んでいる市役所で






祖父と叔母が親子であることがわかる戸籍と






必要書類を提出すればいいとのことでした












本来は






幼い子供5人を抱えて






働くところも食べるものもなく







戦中戦後 苦労した祖母が







当時






受け取ることができたらよかったお金です








11114.jpg
疲れたらすぐカートに乗るよ♪








世界にも






過去にそんな体験をした人がたくさんいて






二度と繰り返さないと誓ったはずなのに










今この時代にまた






同じことが起きていて






ロシアやウクライナで戦死した方がたくさんいて






その遺族の方がたくさんいるという








誰も幸せにならないことを







人間はなぜ繰り返すのだろう








不思議だ~










応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








▽CommentList

他人と暮らすということ

お世話になっているまつエクさん






ご主人は毎日実家で仕事をしていて





夜は帰ってきません







(実家は車で10分程度のところ)







朝に帰ってきます







朝に帰ってきて





朝ご飯を食べ





お風呂に入って






昼前にまた実家に行くそうです















ある日の夕方






たまたまご主人の実家の近くのスーパーで





買い物していると





ばったりご主人と出会い






お互い






「あ!買い物?」






「じゃあまたね~」











別れたと(笑)










カゴの中をチラッと見ると






お惣菜が入っていて






晩ご飯を買いに来ていたみたい








「実家にいるから






実家でご飯食べてると思ってたわ~







まぁ義母も






年中息子のご飯作るの嫌やろうし~」












まるで他人事でした(笑)















もう何年もそんなスタイル







仲が悪いわけでもなくて






不思議な夫婦~










まつエクさんは再婚で






娘さん2人と同居してたから






ご主人が遠慮したのかと思いきや








娘さん達が自立して家を出て






今は完全に夫婦2人だけになったのに






帰ってこない










まつエクさん曰く







「朝ご飯だけ作ればいいから楽だし






旅行に行っても夜出掛けても何も言われないから






(出掛けてることすら知らない)






自由でいいんだけど






朝ご飯食べた後






リビングで見えるところに座っていられると






腹立つのよねー」











どんだけ~~~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \








10264.jpg
リードも冬用








夫婦の形は人それぞれ









育った環境が違う






考え方も捉え方も違う






他人同士が一緒に暮らして






ずっと上手く暮らしていくコツってあるのかな









互いの意思を尊重して大事に想い合うこと?






(アメリカドラマみたいな)









日々の生活の中で






何年も何十年も






そう想い続けることができるだろうか
















夫婦だった頃


寝転んでた夫の頭をふざけて踏んだら(軽~くですよ)


すっごく怒って


びっくりしたことあったな~



ちょっとふざけただけだったのにな~(´-ω-`)












応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








▽CommentList

Menu

プロフィール

rumae

Author:rumae
ひとり+わんこ達の穏やかな生活
50代で購入した築20年20坪の小さな家のこと、日々の暮らしのことを綴ります。

最新記事

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム