すっきり暮らしたい〜犬好きおひとりさまの生活〜

〜犬好きおひとりさまの生活〜

Entries

終生預かりボランティア

ある日新聞で





こんなシステムがあることを知りました






『終生預かりボランティア ピースワンコ・ジャパン』















保護犬を家族に迎えたいと思ってはいるけれど




自分の年齢を考えると




何かあった時に犬をかえって不幸にしてしまうのではないか




病気の子をお迎えしてあげたいけど




医療費を考えると引き取ることは難しい




そんな不安をお持ちの方




預かりボランティアとして是非




ピースワンコの活動にご協力いただけませんか?




ワンコを幸せにする手助けをしていただけませんか?




ワンコとの生活を通じて




保護犬を飼うという文化を広めていただけませんか?






『終生預かりボランティア ピースワンコ・ジャパン』より















私はできれば生涯犬を飼いたいと思っています






でも





自分の年齢や






経済的な理由で






犬を飼えなくなる時がきます







03134.jpg
あーっ!







くろまめを迎える時も考えました








私が56歳の時にくろまめを迎えて






17歳まで生きるとして73歳






(先代ヨーキーが17歳まで生きてくれた)






それまでは






元気でいられるだろうと予測しました







03132.jpg
コラーッ!と言うとトイレに行きます








ではその後は?






73歳から0歳の子を飼ったら17年後は90歳






そこまでの自信はさすがにありません(^▽^;)









前々から






それならその後は






預かりボランティアになろう






と思っていましたが






この






終生預かりボランティア






すごく嬉しい♡







犬も高齢化になって






お世話する人手が足りないのでしょうね








まだもう少し先の話ですけど






私もボランティアとして協力したいと思います







03133.jpg
そして震える(笑)








あと






私が会員になっている






大阪府能勢郡にある保護犬猫施設






ハッピーハウスでこういうシステムもできたようです






『ハッピーハウスのアニマルセイブシステム』







ハッピーハウスが実施している






有料のペット受け入れ事業で






飼い主にもしもの事があった場合に






残された動物達の一生を保証するシステムです











もちろん






最期の最期まで責任と愛情を持って






飼うことが鉄則です







しかし予期せぬ万が一の時に






こういうシステムがあると安心








03135.jpg
一応口では怒るけど可愛いからすぐ許す(笑)









飼い主もわんこも高齢化






こういうシステムが






今後増えていくことを願いたいです










悪徳ブリーダーを規制してほしい









応援して頂けると嬉しいです♪
   ↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ





PVアクセスランキング にほんブログ村








Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

いい案件です。
  • rossi 
  • URL 
  • at 2024.03.12 20:27 
  • [編集]

rossiさま 

でしょー(^v^)
  • rumae 
  • URL 
  • at 2024.03.13 09:01 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

rumae

Author:rumae
ひとり+わんこ達の穏やかな生活
50代で購入した築20年20坪の小さな家のこと、日々の暮らしのことを綴ります。

最新記事

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム