FC2ブログ

喪中はがき

Category日々の暮らし
昨日、家のポストに

喪中はがきが配達されていました。

ポスト


差出人は高校の同級生。

前に会ったのは、その子の長女が生まれて

家にお祝いを持っていった時ですから

もうかれこれ25年前。


もうそんなに!?


時が経つのは早いなぁ

今は年賀状だけの付き合いになっています。


十何年か前にお母様が亡くなられて

喪中のはがきをもらっていたので

お父様が亡くなられたのかなぁ?



裏を読んでみたら

夫(○○)が55歳で亡くなりました。


えっ!?旦那さんが!?

なんで!?


驚きました。


55歳なんて若すぎます。

定年前でやっと子供に手が掛からなくなって

ようやくこれから自分のことをって時に・・


大丈夫かな、手紙書いてみようかな。


写真


私の夫は13年前に40歳で亡くなり

その時同じように喪中のはがきを出しました。


当時は、葬儀の後

いろんな手続きと仕事と育児で

毎日目の回る忙しさで


優しさなのか

冷やかしなのか

わからなくて


いちいち他人に事情を聞かれることが

煩わしく

もうほっといてくれないかなぁ

と思ったりもしました。


ひねくれていたのでしょうね。

(今もですが・・(..;))


こうやって自分が届く側で読んでみると


当時それを読んだ人は驚いただろうなぁ


ということが

よくわかりました。


反省です。


宗教関係の人もたくさん寄ってきました。


私は気丈でしたから

そちらには縁がありませんでしたが

こういう弱っている時に

入信する人もいるのでしょうね

いろいろ勉強になりました~


年賀状も毎年やめようやめようと思っていて

だいぶ数は減らしましたが

年配の方や

年賀状でしか繋がっていない人

やっぱりやめられない相手もいるわけで

・・

・・


私も早く喪中はがき作らなきゃΣ(ω |||)





ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト