FC2ブログ

父の施設探し

Category家族のこと
私の父は現在81歳

昨年7月に脳梗塞で右半身麻痺

要介護5 寝たきり


今年の2月から

住居型有料老人ホームに入居しています。


ペースメーカー

前立腺がん

リウマチ

の持病もあり


飲み込む力がなく

口から食べることができないので

鼻から管を入れて栄養を取っています。


言語の脳がやられてしまったので

言葉も失い、話せませんが


簡単な問いかけには

頷いたり

首を横に振ったり

笑顔で応えてくれます。


この施設は病院が経営していて

24H看護師が常駐

すぐ隣に病院があり

わざわざ施設から病院へ移動しなくても

診察してもらえて薬も処方していただけます。


この施設を探すまでは大変でした。



脳梗塞で県立病院に入院

その後リハビリ病院へ移り


リハビリをしても効果がない場合は

最大150日で退院しなくてはなりません。


退院の3ヶ月前から施設を探し始めました。



私は介護施設の知識が全くなく

ネットで調べていると


みんなの介護


というサイトを知りました。




条件は


・実家から交通の便が良いこと

・持病の受け入れ(ペースメーカー・がん・リウマチ)可能なこと

・費用15万円/月 以下

・寝た状態でお風呂に入れること

・鼻腔経管のため24H看護師常駐なこと

・病院が近いこと


これらの条件を満たす施設は

ほとんどありません。


口から食べられるとか、「胃ろう」なら

範囲は広がります。



鼻腔経管になると途端に

ないのです。


「胃ろう」にしなかったのは

父の遺言で「延命治療はしないでほしい」

これを尊重したかったからです。


鼻腔経管も延命治療になるかもしれません



脳梗塞で入院して意識が戻り

病院としては

食べられない父に

点滴の他に何もしないわけにはいかないということで

鼻腔経管という形になりました。



リハビリ病院のソーシャルワーカーさんも

何軒か探してくれて見学に行きましたが

こちらの要望とは合わず・・


父は大柄で175センチあります。


それで寝たきりですので


「大柄で寝たきりの人を介助するのは

人手が要るので、こちらではちょっと・・」

「大きいので寝たままお風呂に入れません」

「なぜ胃ろうにしないのですか?

胃ろうでなければムリです」


と、断られ


10軒以上、母(79歳)と見学しましたがない・・

毎週土日は施設探しで休日はくたくたでした(;´д`)


最後にやっと今の施設に巡り会い

たまたま部屋も空いていたので

ここなら!と承諾し契約。


24H看護師常勤は

病院に入院しているような感じなので

本当に安心です。


ただ条件に合わないこともあります。



➀費用が高い


毎月 約22万円掛かります。

内訳は

施設代   16万円(食事なし)
おむつ代  3万円
医療費、薬代、歯医者代 3万円


介護保険を使ってもこの金額(°_°)


母の生活もありますし

両親の年金ではとても足りないので

貯金を切り崩して生活しています。


「お父さんには生きていてほしいけど

お金がいつまで続くかしら・・」と

母はいつもため息をついています。



②実家から施設まで約1時間掛かる


1時間なら近い方かもしれませんが

雨の日も風の日も台風の日も

母は毎日父に会いに行きます。

愛を感じます


titi.jpg
これは病院に入院時の写真


母は私には愛情を注いでくれませんでしたが

父のことはとても愛しています。


人の寿命なんてわかりません。


お金のこともありますが

苦労してきた父にはできる限り

この施設で静かに余生を過ごしてほしい。


この施設を知ることができて

本当に助かりました。


それも老人ホーム検索サイト

「みんなの介護」のおかげです。


私のような素人にもわかりやすく

会社の昼休みでもネットで探せます。


ここから見学予約して

その施設の感想を書くと

1施設毎に

アマゾンギフト券1000円プレゼント!


あと、

見学して施設が決まったら

お祝い金がもらえます。


私は2万円頂きました


家族が病気や介護の状態になると

どうしても暗くなりがちですが

家族は元気でいなくちゃ!!


このお祝い金で母と娘と

美味しいランチを頂きました♪


みんなの介護


私が介護の時代は

年金は少ないし貯金は少ないしで

こんな高い施設には入れないだろうなぁ・・

ぴんぴんころり!

希望です。




ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト