犬のこと

Category犬のこと
うちのヨーキーちゃん


現在14歳8ケ月


だんだん耳が遠くなってきました


私が帰っても気付かず寝ていることもあり


チビマル1歳5か月がワンワンうるさく走り回るので🐕


それで気付いたりします







ほんとに寝ることが多くなりました



聞いてはいましたが


ずっと寝ています



0902-16.jpg
私と一緒に添い寝


0902-14.jpg


0902-15.jpg
あんまり寝てるとちょっかい出したりします


0902-1.jpg



年齢を重ねるごとに愛おしさが増し


寝ていても


可愛くて可愛くて


チューしたり抱きしめたくなります♡スキ



そして逃げられるという(笑)イイヤンカー!



0902-2.jpg



寝ている姿を見ている私が


とっても幸せなんです♡



0902-3.jpg


あー平和♡


あー幸せ♡







いつも拝見させていただいているブログのわんこさん



高齢で


歯周病の手術をするべきか否か

考えておられましたが



『本人が今元気ならこのままで』



と決断されました





よかったー!!!




私もそう思います





初代マルちゃんの時


獣医さんに相談して


クッシング症候群の投薬を始めました



そして


半日に掛かる検査を


病院に預けて


数回繰り返しました



マルちゃんは震えていたのに・・(´・ω・`)








投薬を始めてから


余計体調が悪くなったように思いましたが



それでも


薬を飲んで元気になるならという思いで飲ませていました




そして


2カ月後に亡くなりました




それは


もともと体調が悪かったからなのかもしれません





その時は

マルちゃんに元気になってほしいという思いからだったんです




でも



今だからですが



マルちゃんはそんなこと望んでいなかったなぁ


家でゆっくり過ごすことが一番の幸せだったはず




本人は怖がっていたのに


ムリに病院に預けて嫌な検査をさせなくてもよかったやん!






思うんです





人間でも動物でも


亡くなった後になって


「ああしてあげればよかった」


「こうしてあげればよかったんじゃないか」






必ず悔やみます



(父の時もそうでした)




それはどんなことをしてあげたとしても


きっと思うことですよね






だから


ヨーキーちゃんの時は



よっぽど本人が苦痛でない限りは



ムリに治療を受けさせず


自然に任せようと思います




繊細で神経質だから余計( ̄▽ ̄;)




とは思っていても



やっぱり長生きしてほしい気持ちから



迷うんだろうなきっと




0902-9.jpg



0902-12.jpg



獣医さんに



「”秋の健康診断”を受けたらどうですか?」



と言われていますが


それも迷っています




歯磨きをめっちゃ嫌がるので


ウエットティッシュで拭くだけですが


液体の歯磨き粉を付けて磨くようにがんばろ




みなさまのわんこ達が(にゃんこもみんな)


最期のその時まで


穏やかに過ごせますように







読んでいただきありがとうございます☺
ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村