FC2ブログ

義父と彼女

Category未分類
私は25歳の時に結婚しました。

夫は一人息子。

溺愛されて育った彼は

わがままで

仕事の続かない人でした。


母親も父親も二人とも

母親のような

なにがそんなに心配なのか

息子のことをいつも心配していました。

肝臓の持病があったのと

学年トップだった息子が高校の頃、

登校拒否になったことが

原因かもしれません。


夫が他界して5年後

義母も他界。

義父はひとりになり

戸建てにひとりは

何かと危ないので

自宅を売却し

高齢者向けのマンションに

移りました。


今は月に一度

娘と私と義父の3人で

ご飯を食べに行っています。

じい1-1



義父は義母が亡くなってから

彼女がほしくなったようで

知り合いの独身女性に片っ端から

声を掛けていきました。

昔の同僚や

義母の友人、

自分の友人の嫁(未亡人)


こわいー

やめてー

みっともないー



その手紙やメールや電話のやりとりを

なぜか事細かく私に話し

聞きたくない~



もともと

「どあつかましい人」

でしたが


呆れました。



もちろん片っ端から振られました。


それほど寂しかったのか

フリーになってはじけたのか


高齢者向けのマンションなので

日帰りバス旅行等の企画があり

参加して探していたようですが


みんな年寄りで嫌だ

隣に座った女性は

83歳で年上だった

年上なんて絶対嫌だ

60歳までがいい


と言うのです。


お父さんは何歳ですか?

充分お年ですよ?


娘からも

じいちゃん自分も年寄りやんか!

と言ってもらったり


そして何ヶ月か経った頃

義父が脳の病気で手術しました。

私は着替えを取りに

義父のマンションの部屋へ入ったら

なんと

女の人の写真が飾ってあるではありませんか!
(写真立てが5つはありました)


えっ?だれこの人?

聞いてませんけど!


入院中だったので

聞きませんでしたが

無事に退院して快気祝いの食事の席で

義父から

「あの写真見た?」

と切り出してきました。


聞くと

出会いはスーパー

彼女がハムの会社の準社員で

スーパーの店頭販売の試食を

したことがきっかけで知り合った

(義父がすごく喋り掛けたんだと思います)


彼女は

義父より22歳年下の60歳

バツ2 子供なし

実家とは疎遠

一人暮らし

大食い大酒飲み


写真で見た感じは

背が高く痩せ型

顔は普通



彼女とは

月に二度

食事をして

コストコに行って

山ほど買い物をする

パターンのようです。

お会計はもちろん義父


82歳の義父はまだ車の運転をしています。

高齢者の自動車事故が多発しているので

もう車を手放してほしいと何度も話しましたが

あと2回は更新すると言います。

お互いの家も行き来してるみたいですし

コストコで買い物もしないといけないので

手放せないのかもしれません。




どこまでのどんなお付き合いなのか

想像しないようにしています。


義父も男だったということでしょうか



理想の彼女が見つかり

彼女のおかげで楽しいことが

あるでしょうから

後妻業の・・かもしれませんが

82歳の義父とお付き合いしてくれて

ありがとうございますと

感謝しなければいけないですね。


義父の財産はうちの娘に

相続権があるので

ある意味私より娘の方が心配しています(笑)

じい2-1


義父が先日、高齢者向けのマンションは

12時間動きがないと

フロントに連絡がいくようになっていますが

「12時間じゃ遅すぎるんじゃないか

その間に何かあったら間に合わない」

と言うので、

「お父さんもうその時は寿命ですよ」

と言ってしまいました。


「rumaeさん、そんなはっきり笑」


この人は82歳でまだまだ生きるつもりなんだ~

生きる気満々の義父!

それも彼女もおかげかもしれません。





ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト