墓じまい

Category日々の暮らし
仕事でお世話になった前任者の彼女と

かに道楽へランチに行ってきました♪


美味しいカニ御膳を食べながら

お墓のことについて

話を聞きました。


毎回話のネタになっていたのですが

ついに決心がついたとのこと。


0927-3.jpg


彼女は元々和歌山県出身で

ご先祖様代々のお墓も和歌山にあります。


毎年2回

豊中市から

和歌山までお墓参りに行っていますが


・84歳の身体では和歌山まで遠いしそろそろ限界

・毎回雑草もすごいことになっている

・息子夫婦は京都在住

・内孫は女の子ひとり


ということで

彼女の代で墓じまいにすると決めたそうです。


今回、息子と親子水入らずで

墓参りに行って

ご住職と話をする予定でしたが


なんと嫁と孫も付いてきて

(彼女は嫁のことめっちゃ嫌い)


息子と2人で話ができなくて

残念だったと・・


ご住職の話では

3年後を目処に

永代供養を作る予定で


閉眼供養等はこちらでするし


そこに入って頂けるなら


彼女の葬儀の時は

大阪まで出て行きます


と言ってくれたので

決めたそうです。


墓じまいの費用も

葬儀にかかる費用も

彼女の貯金で賄うから


費用は掛かるが

ちゃんと院号までつけてほしい


(彼女のご先祖さまは代々

戒名と院号をつけているそうです)


私は「院号」という言葉を始めて知りました。


ネットで調べると(簡単に)

院号というのは

戒名の上につけたす名前で

身分が高い人・お寺に貢献した人に

その徳を称えて院号を授けていたとか

間違っていたらすみません


0927-2.jpg


「お墓は私の代で終わりにして

あとは貴方たちで好きにしてください」


と息子夫婦にしっかりと伝えたし

ご住職にもお願いしたから

もう思い残すことはなくなったわ~(^.^)




すっきりした様子でした。

0927-4.jpg



彼女の体重は現在39キロ

身長は161㎝


体力がないので

すぐ寝ちゃうのが悩み


晩の8時にソファーで寝てしまって

10時に目が覚めて

起きてお風呂と歯を磨いて

もう寝られないだろうと思って寝ると

寝ちゃう


4時に目が覚めて

トイレ行って

また寝ちゃう

7時までぐっすりだそうです。


よく眠れることは

いいことですよね~


39キロじゃ体力無くて当然(°_°)


彼女は年齢を超えたお友達

ずっと元気でいてほしいです(o^^o)



いつもありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします。
↓   

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング