娘の自転車

Category家族のこと
娘がうちへ来る日


仕事を終え、私が家に帰ると


んんん!?


家の前に娘のカッコいい自転車が






えっ

もしかして自転車で来たのか!?


0718-1.jpg


私と娘の家は


電車とバスを乗り継ぎ

約1時間半


距離にして

約15km

0718-2.jpg

「自転車で来たん?」


「そう」


「どれくらい掛かった?」


「1時間半掛かった疲れた~」



「なんでまた自転車で来たん?」


「電車代高いし

自転車の空気入れたら

電車が面倒になって

そのまま乗ってきた」


ほう

その気になれば自転車で来れるんだ

若いね!


まぁ運動不足だしちょうどいいか(-∀-)


行きは昼の1時半に家を出て

3時に到着したそうです。

(また一番暑い時間に~)


夜なかなか帰らない娘を


「早く帰らないと今日は自転車よ?

帰りは暗いから気を付けなさいよ」




せかして帰らせたのが9時

(いつまで~ものんびりしている)


若い娘が夜遅くに自転車で危ないなぁ

と思うのは私だけ?

0718-4.jpg


「ちゃんとライト付けなさいよ

危ないから」


と言うと


「この自転車ライトないねん」


なにーっ(゚△゚;ノ)ノ!!!


自転車からは車は見えても

車から無灯の自転車は見えないことが

わからないのか


無灯の自転車に乗って

晩遅くに1時間半も掛けて

帰るなんてありえない


0718-3.jpg


・・・


冬の暗い朝に必要な

犬の散歩用の小さいLEDライトを

自転車に養生テープで

ぐるぐる巻きにして


「ライトは付けっぱなしで帰りなさいよ」


「わかった!ありがとう!」


翌日の朝、ラインで無事に帰れたのか

確認すると


「夜は涼しくてスイスイ帰れた

11時に着いた!」


と軽~いお返事(^_^;


0718-5.jpg


まったく・・


身の危険というものを

全く感じていない


危ない目にあったことがないからなのか


母親の私だけが

やきもきして


なんかくやしい~(。-_-。)


自分の身は自分でちゃんと守りなさいよ!




いつもありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします。
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング