新しい家族に

Category犬のこと
新しい家族を探していた私。


娘も大の犬好き


お世話はしませんが

犬は大好き


ネットで探してくれていました。


ある日電話が掛かってきて


「ママ!マルちゃんにそっくりな子がいる!」

「見てみて!」


言われたお店のHPの写真を見ると

え!!!

マルちゃんにそっくりな

月齢3ヶ月の女の子


マルチーズだから

元々似ているということもありますが

その子によってお顔は微妙に違うんです。


そしてその子は

小さいときのマルにそっくり


あぁマルちゃん・・(*ノ∪`*)


HPの写真


こつぶ

丸顔でふてぶてしい感じがそっくり!


バーゲンになっていました。


生き物にバーゲンって

なんて失礼なんでしょう・・


「ママ、この子は売れ残りだから

早く飼ってあげないと」


・・・


お空に旅立ったマルちゃんも

ペットショップの売れ残りでした。


月齢6ヶ月で

体は小さいのに

他の大きな犬達と

一緒のサークルに入れられていて

もみくちゃにされながら

逞しく生きていました。


それを私と娘が見て

ほっとけなくて


そして

とても可愛かったので

飼うことに決めたんです。


帰る時に店員さんがみんな

「よかったね!よかったね!」と

声を掛けてくれて


ペットショップ生活が長かった

マルちゃん

なかなか懐いてくれませんでした。



「この子はもう売れ残りグループになるんですか?」


店員さんに聞いたところ

ワクチンが2回終わるまでに

売れないと売れ残りだとか・・


早すぎますよね

まだ赤ちゃんなのに(´・_・`)


こつぶ3


真剣に考えました。


人間も動物も

赤ちゃんを育てるのは大変なことです。


娘は言うだけで

何も手伝わないし


そもそも別居だし(笑)


たまに遊びに来て

可愛がるのとは

わけが違う


トイレトレーニングから

そして最期の時まで


これから約15年間

私も健康で生きていなければ


探していたとはいえ

こんなに早く!?


でもね

もう見てしまったら最後

なかったことにはできません|ω・`)


こつぶ2


早速

仕事から一旦帰って

40分車を走らせ

ペットショップに行きました。


すごく小さくて可愛くて

マルちゃんにそっくりで


すぐにでも連れて帰りたい気持ちを抑えて

もう一度真剣に考えようと思いました。


そして翌日

仕事が休みだった娘も

ペットショップに見に行きました。


「ママ!この子にして!」


このペットショップは商談というのがなくて

頭金を払ってやっと仮押さえとなるシステムで

娘が見に行った翌日

頭金1万円を振り込みました。


次回に続きます。




いつもありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします。
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング