マルちゃんの旅立ち

Category犬のこと
6月24日の朝

マルちゃんがお空に旅立ちました。


13歳1ヶ月と5日でした。


前日の夕方は元気も食欲もあり

しっかりご飯とおやつを食べ

カートでお散歩にも行きました。


24日の朝は

朝からフラフラしていて

いつものようにカートに乗せて

お散歩に行きましたが歩けず

ご飯も食べられず


2日ほどうんちが出ていないのが

気になっていましたが


お散歩から帰ってきてから

ヨロヨロしながらトイレに行き

大きなうんちをたくさんしました。


母に電話して

「マルちゃん調子が悪いから

何かあったら携帯に電話してね」

と伝えて


マルちゃんを一階の和室のベットに寝かせて


「お仕事行ってくるよ。待っててね」



私は仕事に行きました。


そして会社に10時頃、母から電話があり

「まるちゃん動いてないよ」


急いで家に帰りましたが

既に亡くなっていました。


0619-9.jpg


私が家を出たのが8時過ぎ

母がうちに着いたのが10時


たぶん私が家をでた後すぐだったと思います。


会社を休もうか迷っていたので

休んで傍にいてあげたらよかったと

悔やまれます(´・_・`)


お寺と火葬の手配をして


娘も帰ってきてくれたので

その夜はみんなで横に並んで一緒に寝ました。


涙が出て眠れませんでしたけど。゚(゚´Д`゚)゚。


そして翌25日に

池田市にある「万福寺」というお寺で

読経と火葬をしていただきました。


0619-6.jpg


0619-5.jpg


普通のお寺ですので

火葬場はありません。


ペット用の小さいお堂で読経の後、

お寺の敷地内に停めてある

火葬車で火葬して


骨を拾って

骨壷を家に持って帰りました。


0619-8.png
普通に寝ているようです。

火葬の時は

お洋服と好きだったご飯とおやつ

家族の写真、お花を一緒に入れました。



住職さんはとても丁寧に接してくださって

火葬の際も一緒にお見送りしていただきました。


感謝です。


焼いた後の骨をみると

黒い部分がたくさんありました。

黒いところは悪いところだそうです。


お腹と胸と右目の下の方も黒く

随分悪かったようです・・


0619-7.jpg


前日まで大好きなご飯とおやつを食べて

最期に大きなうんちをしてすっきりして

天国に逝けたことはせめてもの救いです。


可愛い可愛い大好きなマルちゃん

一緒に過ごせてママはとっても幸せでした。

ありがとう。

ずっとずっとずーっと大好きょ。

あなたを心から愛しています。


ありがとう。



動物は亡くなった後

すぐに生まれ変わると聞きます。


お互いの姿形は違うかもしれないけど

いつかまた巡り逢おうね。

大好きだよ。




いつもありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします。
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング