マルちゃんの体調悪化

Category犬のこと
うちのマルチーズさん

5月に

「クッシング症候群」

という病気が発覚し


ホルモンを抑える投薬を始めましたが


先週の金曜日


会社から家に帰ると

ん?

マルちゃんの様子がおかしい


立ったまま固まってる

歩けない様子


息も苦しそうに

ゼーゼーハアハア


おしっこもしてない


お水は口元に持っていくとなんとか飲めるけど

食いしん坊のマルちゃんがご飯を食べない


0617-6.jpg


土曜日になって

病院に連れて行き

血液・エコーの検査・レントゲン

をしてもらうと


心臓の周りに液体が見える

水か血液だろうとのこと


出血していたんです。


人間で例えると

「心不全」

だそうです。


それで心臓の働きが悪くなり

呼吸困難になっていて


その出血のせいで

貧血状態にあり

歩けない


ということでした。


・止血剤

・利尿剤

・ステロイド

の注射を3本打ってもらい


先生に

「何でも良いので

好きなもの、食べられるものを食べさせてあげてください」

と言われ


マルちゃんも苦しんでいたし

もうダメなんじゃないかと

涙が止まらず。゚(゚´Д`゚)゚。


その日の夜は

マルちゃんも私も眠れませんでした。


おしっこが出ないことが

とても気になっていましたが


利尿剤の効果か

夜中に大量にでました↑


したくても踏ん張れないから

できなかったかも。。



朝型もおしっこが大量に出て

呼吸も少し楽になったようで


病院へ連れて行き

血液検査してもらうと


貧血の数値も前日よりは良くなっている


注射を2本打ち

利尿剤の薬を処方してもらいました。


少しずつ症状は和らぎ


ゆっくり歩けるようになり


柔らかいチーズやササミなら

食べられるようになりました♪


0617-7.jpg


そしてまた2日後

病院へ


再びエコー・レントゲン・血液検査をすると


出血は止まっていて

心臓の周りの液体もなくなっている


貧血も以前よりは治まっている

とのこと


よかった((∩^Д^∩))


お散歩は

ヨーキーちゃんもいるので

カートに乗せて

少しだけ歩かせています。


0620-1.jpg

0620-4.jpg



また週末に病院へ行きます。


クッシング症候群の薬

ホルモンを抑える薬が

効きすぎたことも原因のひとつなので


回復した後

その薬をまた飲まなくてはいけないのか疑問・・


獣医さんとしっかり相談しないといけませんね。

0620-5.jpg



マルちゃんが元気になりますように!

回復しますように!

もっと一緒にいたい!


祈ります!




いつもありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします。
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング