朝の通勤時に思ったこと

Category私のこと



私の職場は

街中にあります。


みんなが集まってくる大阪の中心部


朝の通勤時は

みんなすごい勢いで歩いています。


そして

止まらない。


1121-10.jpg


先日の雨の日


歩いていると

前を歩いていた女の人が

立ち止まったので


私も

立ち止まりました。


すると

私のすぐ後ろを歩いていた若い男性が

私を押しのけるように通り過ぎました。


傘を差していたので

私の傘と男の人の傘が

ぶつかり引っ掛かり


それでも止まらず

強引に前へ進むので


傘が引っ張られ

私は自分の傘を

釣り竿のように

ぐぐぐーっと力を込めて引っ張り


ぱーんと解けて

雨も傘のしぶきも結構かかった


その男の人は

こちらを見ようともせず

さっさと歩いて行きました。


そう

前の人が止まっても

決して止まらないのです。

3.jpeg



若い学生の女の子と

中堅のサラリーマンの男の人が

すれ違ったとき


どちらも避けず

スピードも落とさず

前に進むので


肩と肩が思い切りぶつかり

(肩が外れるんじゃないかと思いました)


その後女の子が

肩を痛そうに摩りながら

すれ違ったサラリーマンをしばらく睨み

歩いて行きました。


とっても痛そうでした。


その子も相手も

少しスピードを緩めて

お互い譲り合えば

ぶつからずに済むのに・・


スクランブル交差点は

前から横から斜めから攻めてくるので

めっちゃ怖い(゚Д゚≡゚д゚)!?

13.jpg


それに比べて


我が家から駅まで歩く途中で出会う

小学生の登校を見守る

ボランティアの方達。


緑の帽子に緑のジャンパー

横断歩道で旗を持って

小学生の歩行を見守り

声を掛けます。


私にも

「おはようございます」

「いってらっしゃい」

と笑顔で

いつも声を掛けてくださいます。


初めは照れくさくて

会釈だけしていましたが


今はちゃんと笑顔で

挨拶できるようになりました。


見守り隊のみなさま

毎朝ご苦労様でございます。


そんな

ちょっと田舎の

人の温かさに

ほっとします♡




いつもありがとうございます!
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング