83歳彼女その後

Category友人のこと
暖かかった春分の日

83歳の彼女とランチに行きました。

退院後、初の外食です。


話に夢中になり

写真を撮るのをすっかり忘れていました↓(=∀=)


釜飯付きの美味しい懐石を

お腹いっぱいいただき大満足↑(^∇^)


彼女も釜飯以外は

ぺろっと平らげていました(*´v`)


じつは大腸がんだったことを告白されました。

(わかっていましたけど)


大腸を10㎝切除し

がんの部分は全摘できましたが

抗がん剤は今後も受けないとのこと。


今年84歳になるので

もう十分生きた。


転移するかしないか

わからないのに

しんどい思いをして

無理に長く生きなくてもいい。


今回、手術した病院の先生が

よくよく話を聞いてくれる先生で

抗がん剤よりもよく効きそうだと。


病院の先生によって

こんなにも違いがあり

この先生にご縁があってよかった~


と話していました。


15年前にもがんの手術(腎臓)と抗がん剤を

経験されているのですが

その時の事務的な先生とは全然違うと

いうことです。


そうですよね。

担当の医者

担当の看護師

によって

患者は大きく影響されますよね。


その病院は看護師さんも

親切でよかったとのこと。


私も手術するときは

この病院でお願いしようかしら

ちょっと遠いけど~(*´~`*)


彼女は

160㎝42Kg

から

40Kgまで体重が落ちた分

体力も落ちたそう。


でも食欲もありますし

あとは日にち薬です。


もっと回復したら

またコンサートや美術展

ランチにお誘いします(*´v`)


今は100歳の時代ですから

84歳はまだ若い!?



ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村