実家の危険性

Category家族のこと
実家は2LDKの団地です。

10年ほど前に老朽化による建て替えで

新しくなりました。


前の団地の時に

両親は阪神大震災にあい

ケガはありませんでしたが

タンスや電化製品が倒れ破損。


それをきっかけに全部買い換えました。


私も兄も、とうに家を出ていましたから

家具や電化製品が新品で

まるで新婚さんのようでした。




震災に備えてこれを買い足しました。
両手が使えて便利なんだそうです。



阪神大震災にあって

怖い思いをしたはずなのに


なぜかまた寝室に大きな背の高いタンスを

2つも置き


大きなタンスの前に布団をひいて

寝るのです。


・・・

なぜ???


もう二人だけになったし

家具もそんなに要らないだろうに


母の着ていない洋服が山ほどあり


大きなタンス2つ

中タンス2つ

更に

大きなハンガーラック

にギッシリ服が掛けてあり

パンパンに詰まった

2段の衣装ケースが3つ


これらが部屋を占領しています。


洗面所には

洗剤や生活用品の予備品も

山のように積んでいます。


昨年、父が亡くなり

ひとりになったので

寝室のタンスの危険性を

母に伝え


父の服を処分して

タンスを減らし

寝る部屋には

何も置かないように



言いますが


昨年は

「来年になったらする」

と言い


今年になったら

「季節違いだと高く売れないから

冬まで待つわ」


と言いだしました。


先延ばしにしたいのです。


昭和のモノがない時代の人ですので

モノを捨てるのは

もったいないと


私が捨てたものも

知らぬ間に持って帰ったりして

うちにあったものが

実家にあったりして

びっくりしたこともたびたび(^_^;


母も5月で80歳

いつ何が起きても不思議はありません。


父がいなくなり

部屋の中で助けてくれる人も

いません。


身体が元気で自由に動ける今のうちに

身の回りの整理をして

身軽になって


そして

タンスがない部屋で

寝てほしいです。


母は昔から

私の言うことには

ことごとく反対し

逆のことをする人ですが

(天邪鬼)


自分の身を守るため


自分の将来を見据えて


これはぜひ

実行してほしいと心から願います。


ほんっと天邪鬼なんだから(*`・з・´)



ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村