FC2ブログ

保護犬アンジェちゃん

Category犬のこと
毎朝、犬のお散歩に行きます。


その時によく会う

トイプーのアンジェちゃんと

60代くらいのお母さん。


冬の暗くて寒い早朝5:30~6:00頃


犬も飼い主も凍えながらのお散歩。


会うと「おはようございます♪」と

お互い挨拶を交わしていました。


先日、お母さんが喋り掛けてきてくれました。


トイプーちゃんのことを訪ねると


アンジェちゃん推定4歳

子供を産まなくなったため

処分されそうになっていたところを

ブリーダーから保護されました。


元々トイプーを親子で飼っていて

その子達が虹の橋を渡り

寂しい日々を過ごしていて


そんなとき


保護犬カフェでアンジェちゃんに出会い


懐いてくれたので

飼うことになった


という

素敵なお話を聞きました。


お母さんもアンジェちゃんも

よかった~(*≧∪≦)


あまり愛情を掛けてもらっていなかったせいか


ものすごく恐がりで

ご飯を食べるのがものすごく早い

(一瞬だそう)


と聞いて

切なくなりました。


でも今はお母さんもアンジェちゃんも

とっても幸せです♡


いいお話を聞けて

私も幸せでした。


0226-2.jpg



動物を金儲けの道具のように扱う

ブリーダーを

取り締まって頂きたいと

切に願います。


公益財団法人日本アニマルトラスト(JAT)

大阪府能勢郡能勢町にある
動物の保護施設「ハッピーハウス~動物の孤児院~」


娘が大阪動物専門学校在学中に

この保護施設の見学に行き


その話を聞いたのがきっかけで

私はこの保護団体の会員になりました。



今の私にできることは


・保護団体への寄付をする

(年会費15,000円)


・募金をする

(レジの横や街角でたまに募金を募っています)


・保護犬カフェに行く

(行ってお茶を飲むだけでも
犬猫たちに掛かる費用になります)


・保護犬を飼う

(次の子は保護犬と決めています)


といった些細なことしか

できませんが


一匹でも幸せな犬猫を

増やしてあげたい気持ちでいっぱいです。


アンジェちゃんのお母さんも

そう話していました。


嬉しい♡


そのためなら

ペット税もよろこんで支払います。

0226-3.jpg

寝起きです~

0226-4.jpg



仕事を引退したら

保護犬の一時預かり等

私にできるお手伝いができれば思っています。


(猫も大好きですが猫アレルギーなのです)


日々、感謝してもしきれないほど

犬たちには癒やされて

元気をもらっています。


私の生きる力ですp(*^-^*)q


0226-1.jpg


ドイツやイギリスのように

ブリーダー・飼い主に対する法律、規制が

一刻も早く日本でも取り入れられますように・・





ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト