会社のおじさん

Category未分類


勤務先の会社に

73歳のおじさんがいます。

前にも紹介しましたね☆

額のシワ


このおじさんは某銀行を退職後60歳で入社


昨年の2月

通勤中に転んで

怪我をしてその後更に

目に見えて老化が進み続けています。


足が上がらなくなり(前から)

引きずり、前のめりで歩く。

(杖をついています)


太ももの踏ん張る力がないので

イスから立ち上がりにくい


イスに座るときには尻餅をつくようにドスンと座る。

(めっちゃ危ない)


電話のボタンが押せたり押せなかったりで

「現在お掛けになった電話番号は・・」が毎日何回も


FAXは番号を間違えてエラー

用紙のセットができない


銀行へ行くのはおじさんの仕事でしたが

足が弱ってからは行けなくなり

他の人に行かせる。

それも「午前中に!」とか

「○○時までに!」と偉そうに指示。


お昼ご飯は

元々は外に食べに行っていましたが

足が弱ってからは

私が買ってきたり買いに行ったり


そのお金を10円50円という細かいお金でくれます(*`ω´*)

ほんと無神経!!!

毎日、家から電車の駅までタクシーの往復で

細かいお釣りがたまるので

それを掃くのです。




謙虚ならいいんですよ

謙虚なら


このおじさんは違います。

ものすごーく横柄な態度


こちらから電話しているのに

相手から名前を聞かれると

「君から言わんかい!」とキレる


昨日は

同僚の女の人に

「アスクルで綿棒あるんか?

芯の硬いやつ頼んどいてくれや」

「そういうのは薬局で聞いて買ったらどうですか?」

「ぐちゃぐちゃ言わんと調べてくれや!」

「あるんやったら買っといてくれたらええんや!」

とキレて


・・・それは違うんじゃない?

どんどん厚かましくなっていってるので

さすがに

こういうことがあんまり続くなら

上に報告しようということを

女同士で話していました。


そのおじさんが先日

また通勤中に転んで

左手の小指を骨折しました。


それなのに次の日は出社して

(休めばいいのに)

私に「帰りに駅まで送ってくれ」と

頼んできました。


ビルの下に降りたら

「左腕を持ってくれ」と・・

えー!?

駅まで左腕を軽く持ちながら

付き添うと

自分では止まれないらしく

前につんのめりながら

倒れそうに先先前に進んでいきます(゚△゚;ノ)ノ


前から歩いてくる人は

驚いて避けていきます。

だって前からすごい勢いで

突っ込んでくるのですから怖いですよね((((;゚Д゚)))))))


まるで吉本新喜劇の「しげジイ」です(゚⊿゚)


止まるときは正面の壁に手をついて止まる。

カベドン!?


いや

マジで危険です。

もし階段やホームで止まれなかったら?

命に関わりますよ!?


嫁はよくこんな状態で会社に来させるよなぁ・・・

家に居られるのが嫌だからって

会社で面倒みさせないでほしい。


私が娘だったら即辞めさせますよ~


会社に来てもすることなくて

居眠りし放題

パソコン画面はお姉さんの裸


しかも横柄な態度で周りに手を煩わせ

迷惑掛けるなら

辞めていただきたいです・・


ちなみに

このおじさんはとても裕福で

株の売買をしょっちゅう電話で指示してますし

家も嫁の親の家で豪邸です。

全くお金には困っていません。


こんなおじさん

みなさまどう思いますか~ヽ( ´_`)丿???




ポチッと押して頂けると嬉しいです♪
   ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村