すっきり暮らしたい〜犬好きおひとりさまの生活〜

〜犬好きおひとりさまの生活〜

Category [友人のこと ] 記事一覧

統合失調症のママ友

娘の幼稚園時代のママ友Kちゃんは元々、元気な頃から被害妄想的なところがありました私が何か言うと「本当にそう思ってる?」と必ず確認するとか「どうせ私は   どうせうちは」とよく言ってたりちびまるはまだうまれてなかったよ今から5年くらい前彼女のお母さんが鬱病になって入院その後すぐ亡くなられましたお母さんととても仲が良かったKちゃんはものすごく落ち込み翌年から様子がおかしくなりました「顔の輪郭がぶよぶよに...

身体が曲がる病気

友人Ⅰさんの話が続きます2月に末っ子の弟さんが亡くなり9月にすぐ下の妹さんが亡くなった原因それは身体が曲がる病気になったから話を聞いてあとから調べてみましたたぶん『後湾症』という病気ではないかと思います身体が曲がってしまい痛みと日常の生活ができなくなってしまう病気治療法としては①リハビリ   筋肉を付ける②薬物     痛みを和らげる③手術     金属製のネジや棒を使って          曲がって...

山っていくらで売れる

前回の続きですⅠさんのご両親が残した岡山県の山3つをどうするか小さい頃に行ったきりでそれきり全然行ってない山荒れ放題だろうし使い道もないので市に寄付しようと思っていたらなんと山を寄付してから10年間は管理費を請求されることがわかって断念山の管理はとても大変で費用も掛かるので市も要らないらしい(そうなの!?)で地元(岡山県)の石材屋さんに「誰か山を買いたい人いないかな」と声を掛けていたらしばらくして買...

スーパー銭湯で亡くなるなんて幸せじゃない?

今年も喪中はがきが数枚届きましたそのうちの1枚は20年前にテニススクールで一緒だった友人からでしたこの友人は私より随分年上の男の人ですテニススクールが閉鎖になって初めは数人で忘年会をしていましたがみなさんお子さんが結婚されたりお孫さんが生まれたりとだんだん忙しくなり今では一年に1度Iさんと私の2人で忘年会をしていますIさんの喪中はがきには弟72歳が2月に妹78歳が9月に亡くなったと書いてあったのでもうびっ...

結婚してすごくよかった人

勤労感謝の日の祝日昔の同僚とランチに行きましたお店は夙川にある『ラ・プチット』同僚といっても8歳年下の彼女当時のその職場は仕事が忙しく残業も当たり前責任も大きかったため彼女は仕事をしながら大きなタオルを目に当ててよく泣いていました(´・ω・`)カワイソウある日あまりのストレスに顔中にじんましんが出て早退さすがにもう限界だと悟った彼女は会社を退職しましたその数年後今のご主人と知合いめでたく結婚♡今は小6の男の...

Menu

プロフィール

rumae

Author:rumae
ひとり+わんこ達の穏やかな生活
50代で購入した築20年20坪の小さな家のこと、日々の暮らしのことを綴ります。

最新記事

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム